トップページ >  > 不貞行為の証拠集めは一番重要!失敗しない証拠集めとは?

不貞行為の証拠集めは一番重要!失敗しない証拠集めとは?

腹立たしいことですが、配偶者の不貞行為があった場合。どうしましょう?まずは落ち着きましょう。腹を立てて問いただしても、水掛け論にしかなりません。慰謝料を取って離婚するにせよ、再構築するにせよ、相手が不貞行為を働いている、という動かぬ証拠が必要です。ではどうすれば証拠が集められるか?餅は餅屋です。探偵に依頼しましょう。「人に頼むのは恥ずかしい」「自分でカタをつけたい」と思われる方が多いかと思いますが、自分で行うのははっきり言って危険です。証拠集めをしていることが伝わってしまうと、相手がより巧妙な方法で不貞行為を働くようになってしまい、証拠がさらに集めにくくなってしまったり、あるいは男性の場合だと、ありもしないDVがあったと決めつけられて、逆に自分が慰謝料を払って離婚するハメになってしまうかもしれません。「腐っても」同じ家に住んで、互いの生活パターンを知り合っている以上、そういった危険と常に隣りあわせなんだということを認識しておかなければいけません。こういったことを考えれば、自分でするよりも人に任せた方がいいことはお分かり頂けるでしょう。誰に任せるか。プロである探偵が1番です。秘密が守られるか心配な方もいるかもしれませんが、探偵も仕事です。秘密を守らないのは自分の仕事を無くすのと同じこと。依頼した以上、秘密は守られます。出来ないことはプロに任せる、お忘れなく。

腹立たしいことですが、配偶者の不貞行為があった場合。どうしましょう?まずは落ち着きましょう。腹を立...